ダイエット中の停滞期を打破する

ダイエットをした人なら経験があると思いますが、今まで順調に体重、体脂肪率共に減少していたのに突然、減らなくなる時期があります。

コレを一般的にダイエットの停滞期と呼ぶようです。

実際、私も経験したのですが、順調にMAX体重から4㎏程度痩せた頃から、”ピタリッ!”と体重の減少が止まりました。

いくら運動しても、いくら食事制限に気を使っても体重が減るどころから、微妙に増えたりするようになりました。

体が防御システムを作動させた!

なぜ、このような現象が起こるかと言うと、体が防御システムを作動させたと考えたら分かりやすいと思います。

人間の体にはいくつかの重要な機能があり、
その機能を正常に保つために、常に監視している
管制塔があると考えてください。

そしてダイエットを始めて順調に体重を落とし始めると、その管制塔が、”ん?何がおかしいぞ?”と感知するのです。

すると、その管制塔は”このままでは体を正常に動かすことが出来なくなるぞ!!”と勘違いをしてしまい、今まで100%のエネルギーで運動できたこともそれよりも少ないエネルギーで運動できるように切り替えます。

◆ 防御その1 少ないエネルギーで運動出来るようになる。

もちろん、摂取エネルギーも同様に、今までは必要以上に栄養素を吸収しなかった体が
とにかく栄養を体に蓄えるように切り替わります。

◆ 防御その2 栄養を今まで以上に吸収するようになる。

こう言った体の変化で、今まで順調に落ちていた体重、体脂肪率が突然、ウソのように停滞してしまうのです。

防御システムは永遠には続かない

しかし、この防御システムは永遠には続きません。

なぜなら体がその状態に慣れてくるからです。

防御システムの管制塔は、”体を正常に動かさなければ!!”と言う気持ちで一生懸命です。

しかし、一定期間経過すると、その管制塔が気付き始めます。

”ん?コレはひょっとして危険な状態ではないかも?”

そうなると管制塔は防御システムを解除して前のようにたくさんエネルギーを消費するような体へと切り替え、栄養の吸収も必要な分だけしかしなくなります。

こうなると以前のように体重、体脂肪率共に減少を始めます。

停滞期を打破する秘訣はあなたの心にある

大切な事は、この停滞期を打破するためにはどうするか?

人によってはこの停滞期が1ヵ月近くこともあれば、2週間程度の人もいます。

私が体験した限りでは、約17日でこの停滞期を乗り越えることが
できました。

しかし、その当時のメンタル面はとてもナーバスな状態でした。

一生懸命運動して、さらに食事制限をしても一向に痩せる気配がないと、どうしてもイライラしてきます。

だからこそ大切な事は、前向きな気持ちなのです。

停滞期に入ると言うことは、順調にダイエットが進んでいる証拠です。

そして、この停滞期を越えるとさらに痩せ始めるのです。

常に前向きに、停滞期と付き合うことが停滞期を打破する最大の秘訣なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする