腹筋を鍛える筋肉トレーニングの方法(画像付き)

★ 目標設定

目標回数:10回
目標セット数:3回

★ トレーニング前のワンポイント

腹筋と一口に言っても、2つのパーツから成り立っています。

まず一つ目が、腹直筋。(赤枠)ココが一般的に言う腹筋。

そして腹斜筋。(青枠)
コレは腹直筋に対して横にある部分を指します。

引き締まった腹筋は、男でも女でも魅力的です。
誰でも鍛える事で効果が現れるので、しっかりトレーニングしましょう!

だるだるの腹よサラバ!締まった腹への片道切符

★ 良く分かる解説!

まずイスを準備して、そこへ足を乗せましょう。

そして、膝の角度が90度になるように体の位置を調節します。

最後に両手を頭の後ろで組んでスタンバイ完了!

★ 良く分かる解説!

ゆっくり上体を起こして、自分のへそを見るようにしましょう。

このときに、両手で上体を起こすのではなく、腹筋を使って起こすように意識するとより効果がアップします!

大切なポイント

腹筋の方法もバリエーションが豊富ですが、トレーニング方法を間違えると、腰を痛める危険があります。

まず、今回紹介した腰に負担が少ない方法でトレーニングしてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする