大胸筋を鍛える筋肉トレーニングの方法(画像付き、腕立て編)

★ 目標設定

目標回数:10回
目標セット数:3回

★ トレーニング前のワンポイント

大胸筋は読んで字の如く、大きな胸の筋肉のことで、
下の赤枠の部分がその筋肉です。

厚い胸板、引き締まった腹筋。
たったこれだけで服がカッコ良く着れるから不思議!

さぁ!カッコいい男のボディラインを目指して筋トレだ!

★ 良く分かる解説!

まず、両腕を肩幅より広くとり、膝を曲げます。

膝を伸ばして腕立てをしても良いのですが、曲げた方が、余計な部分へ力が入らなくてオススメ。

★ 良く分かる解説!

そのまままっすぐ床へ上体を下げていきます。

このときに上体が床につかないギリギリまで下ろしそしてまた上体を起こしていきます。

大切なポイント

このトレーニングをするときに、一連の動作を早くするより亀のようにゆっくりやってみてください。

ゆっくりやればやるほど、筋肉に対しての負荷の掛かり具合が違います。
ぜひ、試してみてください。

あっ!

あと、胸の筋肉を鍛えているぞ!
と言う意識も忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする