上腕三等筋の鍛え方・トレーニング方法(腕立て編)

★ 目標設定

目標回数:10回
目標セット数:3回

★ トレーニング前のワンポイント

上腕三等筋は、下の図で言うと赤枠の部分。

腕立て伏せは昔からある、基本的な筋トレ方法。
自分の体重を使い負荷を掛けるので、怪我が少ないですね。

基本は大切。腕立て伏せから始めましょう!

★ 良く分かる解説!

膝を曲げずに腕立てをする方法がありますが、私はその方法が苦手だし、膝を曲げた方が初心者向けでオススメ。

手の位置は、肩の位置から真っ直ぐ下ろした所、また手と手の幅は肩幅より狭く取りましょう。

★ 良く分かる解説!

ゆっくり体を床に下げて行き、床スレスレまで下ろします。
このときに、体が床に触れないようにしましょう。

★ 良く分かる解説!

ワキは閉めて体から離れないように意識するとより三頭筋に効きます。

大切なポイント

腕立て伏せも色々なバリエーションがあって、手の位置やワキの開き具合を変えると、鍛える部位が変わってきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする