膝、足首に負担が少ないウォーキングから始める

膝、足首に負担が少ないウォーキングから始める

何年も運動をしたことが無い人にとって、いきなり過激な運動をすると
かえって体に負担を掛けすぎてしまい、健康を害してしまう可能性があります。

 

 

そこで、私の体験から言うとまずはウォーキングから挑戦してみると良いでしょう。

 

 

 

 

膝や足首、腰などに負担が少ない有酸素運動と言えば、水中ウォーキングがありますが、
誰でも気軽に始められのは公園や街中をウォーキングすることだと思います。

 

 

中にはただ歩くだけだと、軽く考える人がいるかもしれませんが、
実際やってみると結構良い運動になります。

 

 

私の経験から言うと、1時間近くウォーキングしていると、体全体に程よい疲労感を味わうことができ、
脇の下や背中に程よく汗ばんでくる感じです。

 

 

また、距離を重視してウォーキングするのではなく時間を重視して歩いてみると良いと思います。

 

 

なぜなら脂肪燃焼をさせるためには、体に軽く負荷が掛かった状態で長く運動すれば効果が高まるからです。

 

ですからまずは体を運動に慣らすためにも、ウォーキングから始めてみるようにしましょう。

大切なポイント

最初から無理をしても続かないので、徐々に体を慣らしていく意味も込めて
膝や足に負担が少ないウォーキングからはじめてみよう!

スポンサーリンク