腰痛予防、ストレッチ効果もある柔軟体操の方法(画像付き)

腰痛予防、ストレッチ効果もある柔軟体操の方法(画像付き)

私に5分だけ時間ください!あなたの体がタコのように、
グニャグニャになる方法をコッソリ教えちゃいます!

 

 

実は、私は体が本当に硬くガチガチでした。

 

そんな私がある柔軟体操、ストレッチを始めて、
ちょうど1.5ヶ月くらい経過した頃の画像を紹介します。

 

 

柔軟体操前:ガチガチです。

 

 

この画像は柔軟体操を開始してから1.5ヶ月してから
撮影した物ですが、最初は本当にこの位硬い体でした。

 

↓それがいまではだいぶ柔らかくなりました。

 

 

柔軟体操開始1.5ヶ月:良い感じになってきました。

 

 

最初の頃よりはだいぶ柔らかくなりましたが、
まだまだですね。

 

ちなみに、こっちの足は良く曲がる方です。

 

 

柔軟体操前:柔軟体操したことなかったし・・・。

 

 

この硬さが・・・!
1.5ヶ月後にはこの程度まで柔らかくなります。

 

 

柔軟体操開始1.5ヶ月:この程度だったら誰でもできる様になりますよ。

 

 

人によって様々ですが、
私はこっちの足の方が体が硬いです。

 

逆に、反対の足の方は柔軟体操一発目から
良く曲がります。

 

 

柔軟体操前:最初の頃は、これ以上曲げると本当に痛かった!

 

 

ホント、ふとももの裏が痛くて体が前に倒れないんですよね。

 

 

柔軟体操開始1.5ヶ月:それが日々の努力でココまでいけます。

 

 

改めて写真を見ると、日々の努力と人間の体の不思議さには
驚かされます。

 

でも、私だからココまで出来たのではなく、
誰でも正しい柔軟体操やストレッチを続ければココまで出来るのです。

 

その具体的な方法が↓コレです!

 

柔らか〜い身体になる18のコツ。5000人以上で効果実証中。

 

 

実は、私この柔軟体操の方法を知るまでは、風呂上りに
体を無理やり倒したり、伸ばしたりすることが、正しい柔軟体操だと
思っていました!w

 

 

しかも、額に青筋立てて、開脚前屈して”イテテテテテ!!!”と
喚きながら、それでも”それが正しい”と盲信し柔軟体操を毎日続きました。

 

 

今考えると、ゾッとします。ホントに・・・。

 

 

我ながら、体痛めなくて良かったと今でも思っていますが、
一時期、太ももの裏や、腰の周りが凄い痛い時期があって、
やっぱり原因は、間違った柔軟体操をしたからでした。

 

 

たぶん、私と同じように、正しい柔軟体操、ストレッチの方法を
知らずに間違った方法で、柔軟体操してる人が意外に多いと思うんですよ。

 

 

だから、私はそんな人にこう言いたい。

 

 

「やめなよ。体痛めるよ。」って。

 

 

もし、あなたが無理せず、痛くない柔軟体操の方法で
前後開脚、180度開脚前屈の夢を達成したいなら、私は躊躇なく
この方法をオススメします。 

 

 

最後にこのDVD&テキストは、下に挙げる人にすごくオススメです。

 

・夢の前後開脚、180度開脚前屈を実現させる正しい方法を知りたい人。

 

・痛い柔軟体操から解放され、気持ちいい柔軟体操で体を柔らかくしい人。

 

・自分だけじゃなく、友達にも正しい柔軟体操を教えてあげたい人。

 

以上です。

スポンサーリンク