早朝ジョギングの効果

仕事をされている人は、朝に運動をすること自体が難しいと思いますが、早朝ジョギング、またウォーキングはオススメです。

何がオススメかと言うと、一番の大きなメリットは精神的な開放感だと私は感じます。

たまに早朝から運動をすると体に良くないと言いますが、これは万人に言えることでは無い様に思います。

実際私が早朝と言っても6時ですが、運動をして体の調子を崩したことはありません。

むしろ、汗を流した後の朝食はとても美味しく肉体的、精神的にもとてもオススメです。

さらに、早朝にジョギングをすると脂肪の燃焼も良く、まさに一石二鳥だと言えます。

休日にぜひ早起きして、やってみましょう。

早朝に運動するならコレだけは気をつけろ!

ただし、早朝ジョギング、ウォーキングをするなら、注意しなければいけないことがあります。

それは水分だけは摂るようにする。

実際私が早朝に運動をするときは、必ずその日の体調を自分でチェックして、体調が良くないなら別の時間帯に運動をしています。

また体調が良いなら、スポーツドリンクを一杯飲んで運動へ出かけます。

コレは、朝起きて間もない状態の体は水分が不足していて、血がドロドロの状態になっています。

この状態で運動を続けていても新陳代謝が悪く、さらには動脈瘤などを引き起こす危険もあるので、必ず水分補給をして運動をするように心掛けています。

そして実際に運動を始めたらまずは、ウォーキングをしながら体を慣らして、そしてジョギングへと運動をシフトさせます。

大切な事は、自分の体と相談して、無理なく運動することだと私は思います。

もし、早朝のジョギングが自分に合わない場合は、違う時間帯に行うようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする