メタボリックシンドロームが引き起こす病気

メタボリックシンドロームとは一体何なの? でも紹介したように、
内臓脂肪が引き起こす生活習慣病は理解できましが、メタボリックシンドロームが引き起こす病気って一体何なんでしょう?

コレがメタボリックシンドロームの行き着く先だ!

それは死の四重奏とも言われる、肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病が合体したメタボリックシンドロームになってしまうと、動脈硬化がはじまり年齢が若いのに心筋梗塞や脳梗塞などの
病気になってしまうと言うのです。

ハッキリ言ってそんな病気になるのは嫌でございます。
退屈な入院生活も、不味い病院食も経験したくはありません。

唯一経験したいのは、美人な看護師さんとの楽しい会話だけです。(爆)

それはさておき!
そんなことになってしまったら、きっと”もっと健康に気をつけておけば良かった!”と嘆くはず。

そんなことにならないようで、メタボリックシンドロームが引き起こす病気を良く理解しておく必要があります。

そこで、まず動脈硬化とは一体何なのか?
これをしっかり理解しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする