基礎代謝を上げるには無酸素運動(筋トレ)が良い

基礎代謝を上げるには無酸素運動(筋トレ)が良い

無酸素運動の隠れた秘密とは、
実は基礎代謝量を増やす役割があったのです。

基礎代謝を増やすことで太りにくい体づくりが出来る!

まず人間は毎日、エネルギーを消費して生きています。
例えば会社へ歩いて通勤したときや、炊事、掃除、洗濯など
何気ない行動にもエネルギーが消費されているのです。

 

 

コレが運動消費エネルギー。

 

 

 

次に基礎代謝です。

 

 

これは1人の人間が毎日生きていくのに、
最低限消費するエネルギーのことを言います。

 

 

だからこの基礎代謝を増やすことで
たくさんのエネルギーが自動で毎日消費されて
余分な脂肪が無いスリムな体になることが出来るのです。

 

 

なぜなら、体の全エネルギーの消費の割合を見たら
基礎代謝が6割、運動が4割と言われているくらいです。

 

 

そこでどうしたらこの基礎代謝を増やせるかと言うと、
無酸素運動でも知られる筋トレなどが効果的だと言われています。

 

 

なぜなら筋トレをすることで筋肉が付きますよね。

 

 

その筋肉こそが基礎代謝の消費エネルギーの中で
一番よくエネルギーを消費するからです。

 

 

だからこそ、筋肉をつけていくことで、基礎代謝がアップして
毎日たくさんのエネルギーを勝手に消費し太りにくい体になっていくのです。

 

 

よい例が、ボディビルダーをしている人です。

 

 

あの人たちには余計な脂肪がほどんどありませんよね。
これも、筋肉が密接に関わっているのです。

 

 

 

 

逆に太りやすい人と言うのは、全体的に基礎代謝が低く
筋肉の量が少ないと言われています。

 

 

だから一時的に痩せてもすぐに太ってしまう
体になっているんです。

 

 

いかがでしたでしょうか?
何となく無酸素運動の隠れた秘密を分かって頂けましたでしょうか。

 

 

ですから、私も有酸素運動をして今ある余分な脂肪を落として
さらに、太りにくい体作りのために筋トレ(無酸素運動)を実践しました。

 

 

ぜひ、あなたも太りにくい体作りのために、有酸素運動と併せて
無酸素運動(筋トレ)に挑戦してみてください。

大切なポイント

運動をしてエネルギーを消費するのも重要だが、
基礎代謝量を増やし、自動で大量のエネルギーが消費されれば
太りにくい体を手に入れることができる

 

 

その為にも筋トレを実践して、筋肉の量を増やすことが大切。

スポンサーリンク