内臓脂肪が付いた腹とダイエットの決意。

20007年2月時点の体の写真と当時の私のデーターです。

ダイエット前
身長170cm
体重76.7㎏
体脂肪率27.7%
ウエスト90cm
BMI指数26.5

この写真では分かりにくいですが、なぜか胃の辺りから腹にかけてポッコリ出ていました。

すでにクビレと言うものは無く、まさに脇から腰まで一直線。

これは軽く息を吸い込んだ状態ですが妊娠しているかの様に腹が出ています。

見よ!この弛みきったボディ。ヒドイ・・・です。

とても恥ずかしくて人には言えず服で隠していましたが、遂にこの肥満気味な腹”いや!肥満の腹”に嫌気が差し2007年2月にダイエットをする決意に至りました。

あっ!どうもはじめまして。
ネットの世界では”つみれ”と呼ばれています。

2007年でちょうど30歳を迎え、20歳の頃と比べても、明らかに体系が変わってしまいました。

ちょうど10年前の20歳の頃は、私こう見えても体重が52㎏しかなく、ホント華奢(きゃしゃ)な体をしていました。

それから10年後の今が上の写真の通りでございます。

見る人によっては、
”そんなに気にすることか?”
と思うかもしれませんが、私には感覚的に分かっていました。

このまま放置すればこの体はさらに酷い状態になると・・・。

だからこそ、早い段階の今から手を打ち、体重と体脂肪を落さなければ、もう手遅れになってしまう!そう当時の私は思っていました。

しかし!

約1年かけて溜め込んだ脂肪は、想像以上にしつこく、軽めの運動などでは体外へ放出されることはありませんでした。

そしてその日を境に私は一大決心をし、私と脂肪との壮絶な戦いの火ぶたが切って落されたのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする