逆算することで今すべきことが分かってくる。

期限を決めないと人の動きは鈍くなる。のページで説明したように期限を決めることで、人間の行動はより明確なものになります。

そして第二段階は、そこから逆算して毎月の目標を立てることが出来るようになります。

仮に10㎏を6ヶ月かけて痩せる目標を立てた場合
(現在が1月1日と仮定)

1月には-2㎏
2月には-1㎏
3月には-1㎏
4月には-2㎏
5月には-2㎏
6月には-2㎏

このような目標を設定することが出来ますよね。
こうすることで、今度は月間の目標を立てることが出来るようになります。

計画を大まかに決めたら後は実行あるのみ!

例えば1月の-2㎏痩せるためには1ヵ月の間で運動する日を何日作るか?

1日運動して1日休むようにするか?
それとも2日運動して1日休むようにするか?

そうすると、今度は週間のスケジュールと言うものが、おおよそでも分かってくるようになります。

つまり、1ヶ月に運動する日を決めて、さらにそれを一週間毎に振り分けることで週間の予定も決まってきます。

しかし!注意です。

私の経験上、月間の予定はアバウトで良いと思っています。
なぜなら、計画が予定通りにいかないことが多々あるからです。

だからこそ、大まかな枠を作り、その枠内に収まるように、自分でコントロールすることが大切だと経験上感じました。

是非、最終目標から逆算して毎月の目標を立ててみてください。

大切なポイント

時間が無い、仕事が忙しいと言い訳をしても何も始まりません。

全ては自分の為にやっていることを忘れず、諦めそうになったときは、原点に帰ってみることが一番です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする