ジョギング、ウォーキング用のシューズの選び方。

下のシューズは、実際に私が持っているシューズです。

シューズ選びの大切なポイント1

まず、ジョギングやウォーキング用のシューズを選ぶときに大切なことは、実際に自分の足に合わせて履いてみることです。

シューズ選びの大切なポイント2

そして、大切なポイントはかかとの部分のクッション性を重要視しましょう。

なぜなら、実際歩いてみると分かると思いますが、一番はじめに地面に着地する部分はかかとです。

と言う事は、かかとにはそれ相応の衝撃が加わることは簡単に想像できますよね。

だからこそ、かかとの部分のクッション性を重要視することで足首、膝の故障など予防することができます。

シューズ選びの大切なポイント3

多少無理してでも、少し高めのシューズを選ぶようにしましょう。

高い物が全て良いと言う訳ではありませんが、それでも、安いシューズよりはその性能や素材など安物よりも良く、何と言っても足の怪我を予防してくれます。

昔、私は1.980円の安いジョギングシューズを利用していましたが、シューズが古くなったので新しく少し高めのシューズを選びました。

それが上の画像で紹介しているシューズです。

そのときに初めてシューズの大切さが分かりました!

新しく購入したシューズの足を包み込む履き心地、通気性、クッション性が前のシューズより全く違います。

ですから、最初の初期投資として、ウエアなどにお金を使うよりもシューズにお金を使うことをお勧めします。

シューズの値段としては4.000円~6.000円以内の物を選ぶと納得できるはずですよ!

大切なポイント

ウォーキング、ジョギングシューズを選ぶときは、クッション性を第一に考えて選ぶようにする。

ウエアよりも程度の良いシューズに資金を使うことで、足のケガを予防してくれる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする