上腕二等筋の鍛え方・トレーニング方法(ダンベル編)

上腕二等筋の鍛え方・トレーニング方法(ダンベル編)

★ 目標設定

 

目標回数:10回
目標セット数:3回

 

ダンベルが無い人は、ペットボトルに水を入れて代用しても同じトレーニングが出来ます。

 

★ トレーニング前のワンポイント

 

上腕二等筋は、下の画像の赤枠の部分を指します。人は良くこの部分を、”力こぶ”とも言いますね。

 

上腕二等筋の鍛え方

 

この部分を鍛えていると、荷物を持ったときなど、カッコいい!力コブが躍動してたくましい男に見えます。

 

 

スポンサーリンク

 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1470345871199361"
data-ad-slot="7260098387">

さぁトレーニングの開始。無理をせず着実に前進しよう!

上腕二等筋の鍛え方

 

★ 良く分かる解説!

 

ワキを閉めて肘を固定しましょう。
ワキが開いてしまうと、効果が半減するので注意!

 

上腕二等筋の鍛え方

 

★ 良く分かる解説!

 

ワキを閉めて、肘を固定した状態でゆっくりダンベルを持ち上げていきましょう。

 

このときに、素早く上げたり、反動で上げたりするのではなく、ゆっくり上げていきましょう。

 

そして、二等筋の部分を意識して”今、この部分を鍛えているんだぞ!と意識を集中するとより効果が高められます。

 

上腕二等筋の鍛え方

 

★ 良く分かる解説!

 

今回両腕にダンベルを持ってトレーニングしましたが、体力に自信の無い人は、片手ずつダンベルを持ってトレーニングしてもOKです。

 

 

大切なポイント

 

足は自分の肩幅程度に広き、軽く膝を曲げましょう。

スポンサーリンク